企業方針
西村デザインオフィスは、パッケージデザインに特化したデザイン会社です。
当社の考えるパッケージデザインは、その商品のしっかりとした顔を創りあげるという事です。
 
ただ綺麗でかわいい顔を創るのではなく、 コンビニ、スーパー、量販店等で消費者にしっかりアピールできる顔、
競合品との差別化を計れる顔、 中身の特長(味、香り、色等)をしっかりと伝えられる顔、
そんな商品の顔を創ってあげる事がパッケージデザインの本質と考えます。
 
広告費が少ない商品でも、しっかりとした顔があれば売れるデザインになりえるものですし、
広告のフォローがある場合は、それに連動した顔を創りあげる事で商品に命が宿されると考えております。
 
そしてその顔を創るためには、 クライアントの考えを汲み取り、しっかりと意思の疎通をはかったうえで、
あらゆる角度、切り口から アイデアを出す事が重要であり必要だと考えます。
スタッフは常にクリエイティブであるために、物、事、流行、音楽、趣味、
それらのすべての日常がその材料になり得ると考えて日々過ごしております。
 
パッケージデザインであれば、化粧品、食品、生活用品まであらゆるジャンルに精通しております。
幅広いジャンルに携わる事で、その時代のファッション、マーケットに 高いアンテナを立て、迅速な対応が出来ると考えております。